榴岡公園は桜の名所、大きな遊具で遊び夏は噴水で水遊び

榴岡公園 仙台市

子どもたちと一緒に、仙台市にある榴岡(つつじがおか)公園に行って来ました。

何度か行ったことはありますが、改めて事前に調べてみたら、大きな噴水があるようだったので、念のため子どもたちの着替えを一式持って行きました。

子どもたちの反応はどんな感じでしょう。

真夏の榴岡公園の様子についてお伝えします!

スポンサーリンク

<その他の仙台市のお出かけレポートはこちら>
仙台市のお出かけレポート豊かな自然や水族館ミュージアムも

【この記事は2020年8月の時点でのレポートです】

アクセスと駐車場

榴岡公園の場所についてお伝えします。

【所在地】
宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目

●JR仙石線「榴ヶ岡駅」から徒歩5分

●仙台駅から徒歩20分

最寄りの駅の名前は「榴ヶ岡」ですが、この公園の名前は「榴岡」で、「ヶ」は入らないんですね。

広い公園ですが、駐車場は1か所です。

駐車台数は、普通自動車・軽自動車が合計48台です。

駐車料金は最初の3時間まで1時間100円、それ以降は1時間150円です。

入庫可能時間は7:30~18:00、出庫は24時間可能です。

私たちは日曜日の昼過ぎに行きましたが、普通にとめられました。

7割くらいはうまっていたかと思います。

暑い季節なので駐車場はこのくらいの混み具合だったかもしれませんね。

過ごしやすい季節は、48台の台数はすぐにうまってしまうかもしれません。

駅から近いので、電車で行くのもいいですね。

どんな公園?

榴岡公園は、江戸時代に仙台藩・四代藩主の伊達綱村が、京都から取り寄せたシダレザクラなど1000本あまりを、この場所に植えたのが始まりと言われています。

今では400本近くのいろいろな種類のサクラが植えられていて、サクラの名所としても広く知られています。

広い公園内には、サクラの他にもウメ、ツバキ、フジ、ハギなども植えられていて、散歩するだけでも楽しい公園ですよ。

大きい遊具がたくさんあるところもあるので、お子さん連れでも楽しめます。

広い芝生広場もあるので、いろんな運動も楽しめますね。

榴岡公園の看板

遊具で遊ぶ

私たちがまず向かったのは、遊具のあるところです。

駐車場から出ると、芝生広場が見えてきます。

榴岡公園

ハトもいます。

ハト

さらに進んで行くと、噴水が見えてきました。

榴岡公園

風向きによっては、噴水の水が霧のようにサーッとかかって、子どもたちが気持ち良さそうでした。

でもまずは遊具、遊具!

最初に水で濡れられると、遊具で遊べなくなっちゃうから。

さらに進んで行くと、遊具が見えてきました。

見えているのは、小さい子用の遊具ですね。

右の方には、大きい子用の遊具があるので、階段を下りて行ってみましょう。

榴岡公園

スポンサーリンク

こんな感じの遊具が、ずらりと並んでいます。

うちの子が小さいとき、頑張ってのぼったのはいいけど、高さに怖がって上で動けなくなったことがあったんですよね。

パパがのぼって救出しましたけど。

懐かしいなぁ。

小学生になって、うちの子たちはもうスイスイ上っていきますね。

棒がいっぱい並んでいる、迷路みたいな遊具もあるんですが、のぼるといちいちクモの巣にひっかかるみたいで、そちらの遊具はうちの子たちはすぐにやめていました。

しかも大きめの同じ種類のクモが結構いる!

他のお子さんは平気でのぼって遊んでいましたけど、真夏の遊具は虫にも注意ですね。

それ以外の遊具は、みんながどんどん通っているので、クモは特にいないみたいでした。

20分くらいかな?遊んだら満足したみたいで「もう終わりにする」と子どもたち。

というか暑くて、終わりになりました。笑

私も暑くて、ずっと日傘さしてました。

麦茶で水分補給して「噴水に行く!」と、さっき見た噴水へ戻ることにしました。

噴水で遊ぶ

榴岡公園

噴水に戻ってきました。

そしたらなんと、水着姿で完全に泳いでいる小学生の男の子がいたんですよ!

そんな姿を見たら、うちの下の子が黙っているわけがありません。

「水に入ってもいい?」

そうだよね、あの子入ってるもんね。

というか泳いでいるもんね。

「いいよ」

OKを出したら、まずは足だけ入り…

その後徐々に、段階を経て「お腹も水につけていい?」

と最後には、うちの子も全身入って泳いでました。笑

上の子は、控えめでしたけど、他の子たちが楽しそうな様子を見て、結局最終的には同じ状態に。

そりゃそうだよね~。笑

そこへ、どこかのテレビ局の撮影隊の人たちがやってきて、他のかわいい1歳くらいのお子さんが水遊びしている様子を、お父さんにも声をかけて撮影していました。

これ、県内のニュースのお天気のコーナーで、バックに流れる映像じゃん!

その後、角度的にうちの子たちを完全に撮影しているなぁという場面もありました。

角度的に、日傘さしてのほほんと座ってる私も絶対入ってるよね~と思いながらの水遊び。

ひととおり撮影して、撮影隊の人たちは去って行きました。

暑い中で、こうやって県内の映像を撮影して歩いているんだなぁ。

榴岡公園

その後も楽しそうにキャッキャと遊んでいるものだから、通りがかるお子さん連れが、みんな立ち止まって、結局お子さんはみんな水につかっていきます。

「そもそもここの噴水って、水遊びしていいのかな?」なんてちょっと思ってたけど…

その後、なんと水着を着てる子たちが何組も来ました!

ここって、実は水遊びスポットとして有名な場所なんだと、その時に初めて分かりました。

水着は、てっきり最初にいた男の子だけだと思ってたので。

お子さんと一緒に、裸足で足だけ水につかっている、若いパパさんもいましたよ。

そんなこんなで、30分以上は噴水で遊んでいました。

何時までで終わりにすると、子どもたちが自主的に終わりの時間を決めて、その時間に終了になりました。

うちの子たちの着替えは車にあったので、濡れたまんま芝生広場を通って駐車場まで行きました。

暑いから逆に気持ちいいみたいでしたね。

芝生広場では、キャッチボールやバドミントンをしていたり、体操している人がいたり、小さい子がお父さんとボール遊びしていたり、犬の散歩の人など結構にぎわっていました。

駐車場で着替えて、近くにファミリーレストランのガストがあるみたいだったので、行くことにすると、ネットで見たら「通常より混雑しています」と結構混んでいるっぽい表示が。

その時点で既に14時前なのに「仙台市のガストは随分混むのね~」と思いながら、他のお店に行きました。

まとめ

真夏の榴岡公園に行きましたが、犬の散歩の人やジョギングなど運動している人たちもたくさんいました。

暑いのにたくさんの人たちが訪れている印象でした。

とは言っても、混雑しすぎというわけではなく、適度なにぎわいです。

後からネットで見てみたら、榴岡公園は人気の水遊びスポットになっていて、県内の水遊びができる公園として載っているのがいくつかありました。

暑い季節のお出かけの際は、水着姿のちびっこたちがたくさんいる可能性があるので、念のため着替えやタオルなどを持って行った方がいいです。

あの楽しそうな状況を見ちゃうと、普通にスルーするお子さんはあまりいないと思いますので。笑

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
仙台市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました