東北歴史博物館の無料こども歴史館でシアターや昔遊びを楽しむ

東北歴史博物館 多賀城市

子どもたちと、東北歴史博物館に行って来ました。

特別展示室では有料の企画展もやっていますが、こども歴史館という無料で入れるところもあるようなので、行ってみました。

行って来た様子や感想についてお伝えします!

スポンサーリンク

<その他の多賀城市のお出かけレポートはこちら>
多賀城市のお出かけレポート多賀城市図書館や東北歴史博物館も

【この記事は2020年8月の時点でのレポートです】

東北歴史博物館

私は何年も前に、一度だけ母と東北歴史博物館に行ったことがあります。

その時は、国立カイロ博物館所蔵の古代エジプト文明展をやっていた時でした。

調べてみたら平成14年に開催していたみたいなので、もうかなり前ですね。

その当時、珍しく母が行ってみたいと言うので連れて行ったら、ものすごい人でかなり混雑していました。

その中でも、ツタンカーメンの金ぴかの像の周りは特別に混み合っていて、私の母も「あの像を見られて本当に良かった」としばらく感動していたようでした。

その時に、売店でエジプトのパピルスで作ったしおりを自分のおみやげに買ったり、レストランで食事をして帰ったのを覚えています。

あれ以来かなりの久しぶりに、今度は自分の子どもたちと行って来ました。

場所は、JR東北本線の国府多賀城駅のすぐ隣にあります。

隣はもう駅に続いています。

駐車場

私たちは車で行きました。

日曜日に行きましたが、無料駐車場も広いので、十分とめられました。

自動販売機もあるし、公衆電話のところには、この日は雨だったので、駐車場から使える貸し出し用の傘が何本か置いてありましたよ。

外もいろいろゆっくり見られるところがあるのでね。

駐車場にはトイレもありました。

では行ってみましょう!

駐車場から一歩入ると、広い!

そして池が広がってる!

すごーい!!

そういえば記憶をたどると、前に来た時もこんな感じだったなぁ。

すっかり忘れていたけど。

うちの子どもたちはすぐに、魚がいないか探し始めました。

しばらくあちこち探して、小さい魚を見つけては喜んでいました。

ここだけでうちの場合は、結構楽しめますね。

遊歩道があったり、古民家も見られるんですね。

建物の入口には、傘立てが置いてあって、駐車場から貸し出し用の傘を借りた人は、ここに入れて返すようです。

こども歴史館

3階のこども歴史館が無料で利用できるので、とりあえずそちらへ行ってみましょう!

柿の実の妖精コロリンが、入口でお出迎え。

仙台市に伝わる柿の実の妖精「タンコロリン」の仲間だそうです。

タンコロリン自体初めて聞いたなぁ。

学びのシアター

着いたらすぐに、数分後からシアターが始まるということだったので、入ってみました。

「歴史と災害 学びのシアター」と書いてあります。

時間によって、上映する内容が違うようですよ。

私たちは昔の人のゴミのお話、貝塚とか昔の人たちのリサイクルの仕組みなどについてのお話を見ました。

お芝居風に作り込まれている映像で、楽しく見ました。

途中でクイズに答えるところもたくさんあって、面白かったです。

普段は座席のひじかけ部分にあるボタンで、答えの番号を選ぶようですが、新型コロナウイルスのために、今はボタンは使わず、自分の答えの時に手を挙げるスタイルでした。

これボタンを押すだけでも、子どもたちはかなり楽しいでしょうね。

次に来るときは、ぜひボタンで答える形でやってみたいです。

スポンサーリンク

昔の遊び

他にもいろいろ体験できるコーナーなどたくさんありました。

昔の伝承遊びのコーナーでは、トントン相撲で盛り上がっていました。

あとは輪投げとかも、シンプルに楽しかったです。

本のコーナー

畳が敷いてある本のコーナーもあって、上の子は好きなシリーズの本を見つけて、一冊あっという間に読んでいました。

下の子は私と一緒に、何冊か見ました。

自然系の図鑑の本とか、偉人の本とかいろいろありましたよ。

石で切るコーナー

1人の人が布を持っていて、昔の石器みたいな切れる石で、もう1人がその布をノコギリみたいに切る体験コーナーなどもあって、うちの子たちも交代してやりました。

いろんなコーナーがあって、面白かったです。

レストランや売店もある

1階にはレストランもあります。

私たちは利用しませんでしたが、結構豪華なお食事がいただけます。

テイクアウトもやってました。

売店もあって、子どもたちが石で布を切るコーナーで使ったような、石器みたいな石が売っていました。

「自分で石器を棒に付けて武器を作りたい!」と言っていた下の子は、興味津々でした。笑

外をまた探索

こども歴史館だけで満足し、有料の展示室には全く行きませんでした。

それよりも「また外に行きたーい!」と傘をさして外へ。

池の奥の方にも行ってみます。

東大寺から株分けされたハスですって!

大きな鯉が数匹泳いでいるのを見つけて、下の子は傘でザバッとすくおうとしていました。

こらっ!それはやめて!

楽しいけれども。笑

↓奥の方に国府多賀城駅が見えますね。

今野家住宅

石巻市にあった、江戸時代中期の民家を移築・復元したものだそうです。

行ってみましょう。

茅葺き屋根が見事ですね。

囲炉裏とかもあって、すごーい!

当時のお風呂とかトイレもあって、当時の暮らしぶりが感じられますね。

まとめ

今回かなり久しぶりに東北歴史博物館に行きました。

行った時の特別展示室の展示は、「GIGA・MANGA江戸戯画から近代漫画へ」ということで、浮世絵作品などを展示していたようです。

いろいろ内容はその時によって違うので、興味がある特別展示の時に行ってみるのもいいですね。

ぜひ今後のお出かけの参考にしてみてくださいね!

<関連記事>
秋のイベントに参加しました♪
東北歴史博物館の秋のイベント砂金とりに紙粘土の古墳作り弓矢も

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
多賀城市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました