太白区自然観察の森で自然散策、自然観察センターも楽しい

太白区自然観察の森 仙台市

自然や山が好きなパパのおすすめで「太白区自然観察の森」に出かけて来ました。

パパは何度も来ているようですが、私と子どもたちは初めてです。

一体どんな自然が見られるでしょうか?

楽しい展示がいっぱいの、自然観察センターもありましたよ。

行ってきた様子をレポートします!

スポンサーリンク

<その他の仙台市のお出かけレポートはこちら>
仙台市のお出かけレポート豊かな自然や水族館ミュージアムも

【この記事は2021年3月の時点でのレポートです】

駐車場や開館時間

太白山自然観察の森は、自然観察や様々なイベントを通じて自然に親しむことを目的に設置された施設だそうです。

所在地はこちらです。

仙台市太白区茂庭字生出森東36-63

太白区自然観察の森には自然観察センターがあります。

休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合はその直後の平日)と、12月28日~1月4日です。

開館時間は午前9時~午後4時30分で、利用料金は無料です。

30台の無料駐車場があります。

日曜日の13時半頃に私たちが来た時には、何台か車がとまっていました。

自然観察センターに立ち寄ろう

太白区自然観察の森には、自然観察センターがあります。

観察センターには自然観察指導員が常駐しているそうです。

全周約8.0キロメートルの森のコースを歩く前に立ち寄ってお話を聞けば、見頃になっている花や、クマの出没状況などを教えてくれますよ。

私たちもまず、こちらの自然観察センターに立ち寄りました。

こういう自然観察センターみたいな場所って、うちの子たちはいつもとても喜びます。

今回の場所はどんなものが展示されているかな?♪

水槽もあってワクワクする感じですよ。

図書コーナーもあって、自然に関する様々なジャンルが充実しています。

子どもたちの自主研究や環境学習などにも活用されているそうです。

山の模型もありますね。

野鳥のレストラン

家族みんなが盛り上がったのが、こちらの「野鳥のレストラン」です。

穴をのぞいてみると…

外のエサ台に集まる、たくさんの野鳥を見ることができます!

いろんな種類の野鳥が次々に飛んできて、エサを食べています。

かわいいー!♡

松ぼっくりも盛んに突っついているけど、エサが入っているのかな?

自然観察指導員の方が教えてくれましたが、この野鳥のレストランは、12月1日から3月末までの期間限定で行っているそうです。

見られて良かった~!

野鳥ってかわいいですね。

これに影響を受けて、帰宅後うちの子どもたちは、自宅の庭の木に鳥のエサ台を作って設置しました。

木の種類当てクイズ

その他にも面白い展示がたくさんありました。

こちらの木の種類を当てるクイズは、大人が盛り上がりました。

木の幹を見て当てるんですけど、これがなかなか難しい!

パパと「これは皮がツルツルしてる」とか「この木肌の感じはなんだ?」とか真剣に考えたけど、結構ハズレました。笑

これちゃんと見分けられたら、かっこいいですよね。

うちの夫婦の価値観ではこれ当てられたら、かなりかっこいい!笑

動物の足あとクイズ

子どもたちが喜んでいたのは、こちらの動物の足あとクイズです。

スポンサーリンク

知識をフル回転させて考えていましたね。

スタンプが置いてあって、スポンジに押すと形が出るので面白かったです。

ヘビと背くらべ

アオダイショウのヘビの抜け殻と、背くらべできるコーナーもありました!

きれいな抜け殻です!

すごーい!

長ーい!

ネズミもいました

左側の飼育ケースの中にネズミもいました。

穴の中にすぐ入っちゃうのですが、静かにしているとたまに出てきて、かわいい姿を見せてくれました。

小さくてふわふわで、かわいかったです。

子どもたちも「見えたー!」と喜んでいました。

自然観察指導員の方が事務所から出てきて声をかけてくださって、花の見頃とかいろいろ教えてくれました。

積極的にいろいろ質問をして、お話を聞いてみるのも楽しくて参考になりますよ。

常駐している自然観察指導員さんは、毎週日曜日に行っているガイドウォークなど、各種のイベントを開催しているそうです。

太白山を登山する人にとっては拠点となる施設なので、植物の開花情報やクマの出没情報を提供するなど、総合インフォメーション的な役割も果たしているんですね。

森の中を歩いてみよう

自然観察センターをゆっくり満喫したところで、早速森の中へ出かけてみましょう♪

森の中には「くわがたの森」や「トンボの沢」「蝶の野原」「カモの池」などがあって、その季節ごとに森の動植物や昆虫などを観察することができます。

歩きやすい道が多いので、近い道をくるっと散策して回ってくるのもいいですが、体力に自信がある方は太白山を目指して歩くのもいいですね。

ヨシの湿地の水辺もありました。

自然観察センターで地図をもらってきたので、その地図と森の中の目印を照らし合わせて進んで行きます。

この目印を探して地図と見比べるのも、子どもたちは楽しそうでした。

よそ見をしてると下に落っこちるから気を付けてね!

太白山への看板を発見。

太白山が見えました!

仙台市太白区の由来にもなっている太白山は、きれいな形にポコンと飛び出ていて、よく目立ちます。

「仙台のピラミッド」や「名取富士」なども呼ばれているそうですよ。

仙台平野のどこからでも見える、美しい円錐形の山ですね。

眺めがとてもいいです!

階段もあったりして、日頃運動不足の人がお散歩するのにもぴったりで、おすすめですよ。

新緑の季節もきれいでしょうね。

まとめ

太白区自然観察の森は、地図を持ってご自分の体力に合わせたコースを選びながら、ゆっくりと散策できると思います。

自然観察センターで、いろんな展示物を見るのも楽しいですよ。

自然に触れたい方は、ご家族でのお出かけ先にぜひ加えてみてくださいね!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
仙台市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました