菖蒲田浜海水浴場の砂浜は、裸足で遊ぶ親子がいっぱい

菖蒲田浜 七ヶ浜町

6月中旬の曇りの日に、七ヶ浜町の菖蒲田浜へ行って来ました。

菖蒲田浜には、たくさんのサーファーと、それから小さいお子さん連れのファミリーもたくさんいました。

行って来た様子と感想をお伝えします!

スポンサーリンク

<その他の七ヶ浜町のお出かけレポートはこちら>
七ヶ浜町のお出かけレポート菖蒲田浜海水浴場やシチノリゾートも

【この記事は2020年6月の時点でのレポートです】

もうすぐ梅雨入り?

気温もだんだん高くなってきて、ニュースでは梅雨入りの話題もよく聞かれています。

宮城県は予報に反して、雨の予報の日にも結構晴れていますね。

梅雨入りして、その後に梅雨が明けたら、もう暑い暑い夏がやって来ます。

「その前に一度、海に行っておこうかな?」と思い、行って来ました。

だって、夏本番になったら、海水浴場は混雑するし、日焼けもひどくなるじゃないですか!

それで、6月中旬の曇り空の日に、菖蒲田浜海水浴場へ行って来ました。

菖蒲田浜の駐車場に到着

駐車場は今回は普通に無料でとめられましたが、海水浴シーズンには有料になるようですね。

トイレが駐車場にあるので、お子さん連れでも安心ですね。

結構それなりに車はとまっていて、サーファーの皆さんがたくさん来ているようでした。

駐車場で普通に水をかけて体を洗っていたり、着替えたりしてましたね。

他にも、子供連れの方がよく目に付きました。

うちも、子どもたちを連れて、レッツゴー!

砂浜で遊ぼう!

砂浜には、裸足で遊ぶ親子が各家庭ごとに距離をとって、点々といましたよ。

結構、年齢が小さめのお子さんが多かったです。

やっぱり今の時期の方が、混雑してないし、紫外線も梅雨明け後に比べたらそんなにまだ強くないし、小さいお子さんが遊ぶのにはちょうどいいですね。

私たちも裸足になって、海に入ってみました。

最初はもちろんヒヤッと冷たいですが、すぐに慣れて平気になりました。

足は平気になりましたが、曇り空で海風に当たっているので、大人はだんだん寒くなりました。

元気に動いて遊んでいる子どもたちは、服が多少濡れても全然寒くなかったみたいですけどね。

スポンサーリンク

波が引いた後に、小さい虫が足を這うことがあるのが、ちょっと嫌ですよね。

砂浜

でも子どもたちは、その虫を捕まえて、海水をためた所にたくさん入れて集めていました。笑

この虫、ヒメスナホリムシっていうみたいです。

小さくてよく見ると、少しダンゴムシにも似ている形をしています。

子どもたちは砂浜を掘って、拾った木片や海藻で、海水をせきとめてました。

砂浜

今回、持って行こうと思っていたのに、バケツとかシャベルとかをまんまと忘れたんですよー!

他の小さいお子さんが、バケツやシャベルで遊んでいるのを見て「バケツ欲しかった-」と何回も言われました…。

そうだよねぇ。欲しいよねぇ…。

仕方ないので、ビニール袋を渡すと、その袋に喜んで海水を汲んで運んで、掘った穴に入れてました。

次からは忘れないように、みんなでちゃんと用意したいと思います!

この時期の砂浜遊びであると良い持ち物

帽子ストール水

今回、子供用の着替えは一式持って行きました。

それから、足を洗う水(お湯)も、水筒などに持って行って役立ちました。

ペットボトルとかに入れて行ってもいいですね。

うちは小学生なので、駐車場まで裸足で行って、駐車場でお湯で流して洗いました。

洗った後は、足がすっかり乾くまで、一応持って行ってたビーチサンダルを履かせてました。

洗った後に拭くタオルや、汚れ物を入れるビニール袋もあるといいですね。

そして、必要に応じてですがバケツやシャベルなど、砂遊びの道具もあるといいです!

日差しが出ている時には、日焼け止めや帽子など、日よけアイテムも必要ですね。

水分補給できる飲み物も忘れずに。

まとめ

今回は、ずっと曇り空だったので、大人は羽織り物が欲しいくらいでした。

日焼けは全然しなかったです。

菖蒲田浜は、パラグライダー体験もできるそうで、私たちが行った時も、砂浜から飛び立っていました。

混雑や日焼けを避けてビーチを楽しみたい方は、ぜひ夏本番より前に、お出かけしてみてくださいね!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
七ヶ浜町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました