蔵王のつりぼり堺養魚直売つりぼりで子供もどんどん釣れる塩焼きも

看板 蔵王町

蔵王町は自然が豊かなので、たくさん釣り堀があります。

何ヶ所がチェックしていましたが、今回は「堺養魚直売つりぼり」に初めて行って来ました。

今まで釣り堀って、釣れるまで時間がかかって、子どもたちが「なんで釣れないの~!」ってなるイメージがありました。

でもここの釣り堀は、予想以上に釣れました!

実際に行って来た様子や、感想についてお伝えします。

スポンサーリンク

<その他の蔵王町のお出かけレポートはこちら>
蔵王町のお出かけレポート御釜や滝に駒草平、ハートランド釣り堀も

【この記事は2020年9月の時点でのレポートです】

堺養魚直売つりぼり

堺養魚直売つりぼりは、自然豊かなところにあります。

【所在地】
蔵王町遠刈田温泉七日原1-122
TEL/0224-34-2744

この看板が目印です。

看板

前に蔵王町を釣り堀リサーチしながらドライブして通りがかった時には、「本日休業」の文字が看板の下にありました。

堺養魚直売つりぼり

お休みの時には「本日休業」の文字が出るんですね。

遠方から行く時には、事前にお電話をして、営業しているか確かめてから行った方がいいかもしれませんね。

こんな感じの道を通ります。

林道

釣り堀の近くには、川が流れていて、こんな風景が広がっています。

川

きれいですね!

滝

駐車場はそれなりに台数がとめられますが、人気の釣り堀みたいで、私たちが帰る11:30頃にはいっぱいでした。

15台くらいとまっていたかな?

でも駐車場のはっきりした区切りはないので、とめかたで道の方とかいくらでもとめられると思います。

営業時間や料金

営業期間や時間、料金は次のようになっています。

【営業時間】

9:00~17:00

(塩焼きのラストオーダーは16:00)

11月初旬~3月末まで冬期休業

【料金】

釣った魚の重さでの料金になります。

サオ代やエサ代は無料です。

・ニジマス・ギンザケ・・・180円(100g)

・イワナ・ヤマメ・・・220円(100g)

・塩焼き代・・・100gあたり50円

堺養魚直売つりぼり

堺養魚直売つりぼり

トイレはこちら

トイレもあるので、安心してゆっくり過ごせますよ。

きれいなトイレでした。

私は虫が苦手なので、基本的には外にあるトイレが苦手です。

でもこちらのトイレはきれいなので、安心して使えました。

「クモいないから大丈夫だね」と子どもも一緒に確認してくれました。笑

まずは受付

奥の建物の方で受付をします。

堺養魚直売つりぼり

受付は16時までです。

堺養魚直売つりぼり

釣り竿とバケツ、エサを受け取ります。

うちは釣り竿は、子どもたちの2本だけにして、親は子どもたちに時々貸してもらって楽しむことにしました。

釣り堀に行ってみよう

釣り堀

堺養魚直売つりぼりは、魚を育てているところなので、釣り堀として釣っていいところは、はじのところにある1列です。

釣れる魚は4種類です。

イワナ・ヤマメがいる釣り池と、ニジマス・ギンザケがいる釣り池にわかれています。

こちらがイワナ・ヤマメの池。

釣り堀

奥側のこちらがニジマス・ギンザケの池です。

釣り堀

他のところは、育てているところなので、釣ってはいけないところになります。

堺養魚直売つりぼり

釣ってみよう

釣り堀

スポンサーリンク

私たちは10時前に着いたのですが、その時には既に2組が釣りをしていました。

結構釣れている様子です。

早速、私たちも釣ってみましょう♪

エサを針に団子状に丸めて付けて釣ります。

たくさん泳いでいますね~。

釣り堀

子どもたちもはりきって、釣り糸を垂らします。

釣り堀

釣れるかな~?

イワナ

そしたら、すぐに釣れるんですよ、これが!

今まで釣り堀に行った時って、釣り糸を垂らしてから結構待つ時間が長くあったんですよね。

それで子どもたちが「なんで釣れないの~!まだ~?」ってなるパターンが多かったです。

でもここの釣り堀は、結構すぐに釣れます。

次々釣れます。

あっという間にバケツにいっぱいになる感じです。

パンフレットに、「こどもでも釣れる!」って書いてあるのが分かりますね。

堺養魚直売つりぼり

子どもたちも喜んで、ご機嫌でした~♪

私もパパも、子どもたちの釣り竿を借りてやってみましたが、すぐに釣れました。

やっぱりこの感触を味わうのが、楽しいんですよね。

釣れた魚は全て買い取りになります。

2パターンから選べます。

・焼いて食べて行くか、持ち帰る。

・生で内臓をとって、持ち帰る。

何匹かだけ焼いて食べていって、残りは生で持ち帰りとかも選べます。

釣ったら全て買い取りになるので、面白いように釣れるからといって、釣りすぎないように注意ですね。

うちも、「そろそろバケツいっぱいだから終わりにしようね~。あと1匹ずつで終わりね。」と子どもたちにストップをかけました。

個人的には、「もう少し釣りにくい方が、釣りがいがあるんだけど…」っていうくらい、よく釣れました!

釣りはある程度時間がかかるというイメージで来たけど、わりとすぐに終了。笑

でも他のお父さんと小学生の息子さん2人で来ている親子は、ガンガン釣っていました。

たくさん持ち帰れる人は、それもとっても楽しいですね!

針が抜けなくなったら

もし針が、釣った魚の口から抜けなくなったら、近くにあるテーブルの上に、針はずしが置いてあるので、自分ですぐにとることができます。

釣り針とり

テーブルにはパンフレットも貼ってあるので、釣れる魚の説明も見ることができます。

釣り堀のパンフレット

猫もたくさんいる

魚がたくさんいる場所だからでしょうか。

猫がたくさんいました。

私たちが見ただけでも5匹いました。

猫

じゃれ合っています。

猫

そのうちの1匹は人懐っこくて、触ることができました。

いろんなお客さんに、なでてもらっていましたよ。

うちの子もなでることができて、喜んでいました。

猫の動きを見ているのも楽しいです。

渡っています。

それにしても、立派な魚がいっぱいですね~。

塩焼きを食べよう

うちは4人家族なので、4匹を塩焼きにしてもらって、その場で食べることにしました。

イワナ2匹と、ギンザケ2匹を焼いてもらいました。

残りの10匹は、生で内臓をとってもらって、持ち帰ることにしました。

生で持ち帰る時も、塩を振るか振らないか選べました。

うちは塩を振ってもらうことにしました。

パパがクーラーボックスと保冷剤を持参してくれていたので、帰りも安心です。

汚れた手は、受付をした建物のところにある水道で、石けんで洗うことができます。

魚が焼けるまでは、混雑具合にもよりますが、結構時間がかかるので、その間は魚が泳ぐところを眺めたり、猫を見たり、道路の方から見える近くの川を見たりしていました。

魚が焼けました!

塩焼き

お店の人が焼けた魚と、持ち帰り用の魚を袋にまとめた物を持って来てくれるので、受け取る時に料金をお支払いします。

新鮮な魚の塩焼きは、とっても美味しかったですよ♪

うちの子たちは、「魚は骨があるから嫌だ」とよく言うのですが、釣りたての魚だけは骨がたくさんあっても、いつもよく食べます。

やっぱり美味しいんですよね。

家に帰ってからも、すぐに持ち帰った魚を焼いて、家でも美味しくいただきました。

全部はすぐには食べられないので、残りは冷凍しましたが、やっぱり一度冷凍してしまうと、あの美味しさは味わえなかったです。(焼き方なのかな?)

持ち帰った魚は、なるべくすぐに食べると美味しく食べられると思いました。

まとめ

合計14匹釣って、パパと私が1匹ずつ、子どもたちはそれぞれ6匹ずつ釣ることができました。

よく釣れすぎて、うちの場合は予定より早く終了になりましたが、なかなか釣れない釣り堀より、もちろん釣れた方が楽しいですよね。

うちが帰る頃には、人がずらりと釣り堀に並んでいる状態だったので、早めに行ってすいている中でゆっくり釣れたので良かったです。

混み合っていると、他の人とサオがぶつかったり、糸が絡んだりして、子どもたちも気を遣って思いっきり楽しめないですからね。

お出かけの際には、早めに着くようにすると良いかもしれませんね。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

<関連記事>
この日、つりぼりの後は、蔵王ハートランドにも行きました♪
蔵王ハートランドでリアル宝探しに挑戦、牧場スイーツも堪能

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
蔵王町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました