松島西行戻しの松公園の桜を満喫!駐車場についてもご紹介

桜 松島町

桜の季節ににぎわう、松島町の「西行戻しの松公園」に行って来ました。

今年も桜が見事でしたよ。

日本三景・松島の、島々が浮かぶ海をバックに見る桜は最高です!

是非桜の時期のお出かけの、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

<その他の松島町のお出かけレポートはこちら>
松島町のお出かけレポート日本三景の絶景と桜、砂浜でカニ採りも

【この記事は2020年4月の時点でのレポートです】

西行戻しの松公園の駐車場

西行戻しの松公園は、松島町の町道パノラマラインの途中の、松島海岸駅よりのところにあります。

JR仙石線松島海岸駅からは車で5分ほど、徒歩だと20~30分かかります。

歩くのは上り坂で、大変な人が多いと思うので、駅からならタクシーで行った方が良いかもしれません。

西行戻しの松公園には無料駐車場がありますが、桜の時期は混雑するので、時間帯によっては駐車場待ちの渋滞ができます。

私が行ったときは、桜が満開の時期で、行ったときには駐車場待ちで5台分くらいは待ちました。

帰る頃には20台~30台くらいでしょうか。

駐車場待ちの渋滞になっていましたよ。

パノラマラインの途中にあるので、両方の道から車が来るんですよね。

でも松島海岸駅側の道から入ってくる車の方が、圧倒的に多いです。

桜の季節は毎年にぎわうので、駐車場には交通整理の人もいました。

もしどうしても渋滞で大変な時には、パノラマラインを出て近くに、町営の無料駐車場があります。

ここに車をとめて歩くと、松島海岸駅から歩くより、少し近いです。

西行戻しの松公園の由来は?

「西行戻しの松公園」って、ちょっと不思議な名前の公園ですよね。

この名前にはちゃんと由来があります。

昔、鎌倉時代の歌人に、西行法師という人がいました。

西行法師が、ここの松の木の下で出会った子どもに、禅問答で負けて、松島行きをあきらめ、ここで引き返したという言い伝えが、名前の由来です。

公園一帯に、約260本の桜が植えられていて、今では桜と一緒に日本三景の絶景も楽しめる、知る人ぞ知る桜の名所になっています。

展望台からの眺めが最高

展望台からは、日本三景の松島の海を一望することができて、とても素晴らしい眺めです!

展望台の看板があるところの、坂道をのぼっていくと…

坂道の途中で、既に良い眺めです!

松島の海が見えます。

スポンサーリンク

さらに上にのぼり、展望台からはこんな感じで松島湾の絶景が楽しめます。

写真だとよく伝わらないですが、実際に見る景色はとても美しいですよ!

桜も満開で、空と海と桜がとっても綺麗です!

西行戻しの松

名前の由来になっている、西行戻しの松に行ってみましょう。

この階段を上がっていきます。

松島の福浦島と、赤い長橋の福浦橋がよく見えます。

実は私の実家は松島町で、小学生の夏休みの時には、海っぷちでラジオ体操して、あの赤い福浦橋を往復ダッシュするというのが、子供会のお決まりでした。笑

めっちゃ地元です。

この景色を見て、育ったんですよね。

ほんと幸せ者です^^

おしゃれなカフェ

いろいろ公園の中を見て回りましょう。

桜が見事ですね!

公園内には、カフェ・ロマンという、おしゃれなカフェがあります。

大きな窓で開放的な、スタイリッシュな建物で、ガラス越しに松島の絶景が楽しめます。

美味しいタルトやケーキを、絶景と共にいただけますよ♪

西行戻しの松公園は、公園内をゆっくりお散歩したり、天気の良い日には、ベンチに座ったりレジャーシートを持ってきてのんびりしてもいいですね!

まとめ

日本三景・松島の桜の名所「西行戻しの松公園」について、お伝えしました。

桜の季節には混雑するので、早い時間に行くなど、渋滞に巻き込まれないように気を付けてくださいね。

桜の時期以外でも、松島の景色を楽しむことができます。

冬期に関しては、普段通り抜けられる、前の道路のパノラマラインは封鎖されていますので、お気を付けください!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
松島町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました