利府の公園で川遊びもできる、子連れおすすめスポット

川 利府町

子どもと今日はちょっとだけ、自然のあるところに出かけたい、そんな時ってないですか?

そんな時に我が家がよく行くのが、利府町のグランディの近くにある川です。

山や海まで出かけて行かなくても、もっと気軽に自然に触れることができて、公園の遊具でも遊べますよ。

スポンサーリンク

【この記事は2020年5月の時点でのレポートです】

川のある公園の場所は?

うちの子たちもお気に入りの、公園の場所をまずご紹介しますね。

利府のイオンから富谷方面に向かうと、青麻神社の看板が出てきます。

そこの信号を、青麻神社の矢印の方へ曲がると、公園の遊具がすぐに見えてきます。

県民の森や、富谷方面に抜けるトンネルの方に向かう道路になります。

駐車場の入口は、運転してるとちょっと見えにくいんです。(私だけ?)

通り過ぎてしまいがちなので、気を付けてくださいね。

公園入口

駐車場のラインがすっかり消えていますが、目をこらして数えると、大体10台分くらいはとめられそうです。

この遊具がある公園です。

公園

遊具についてご紹介

公園の遊具について、ちょっとだけご紹介しますね。

大きい遊具には、すべり台もありますし

ブランコもあります。

登るところは、2歳くらいまでの小さいお子さんには、ちょっと難しいかもしれません。

登り棒で、上からすべり降りることもできます。

写真を撮ったこの日は、雨上がりで水たまりができていましたね。

1人乗りの、前後にバネでビヨンビヨン揺れる乗り物もあります。

東屋の近くには水道もあります。

この日(5月24日)は、小さいかわいらしいお花が、辺り一面にたくさん咲いていましたよ。

花

かわいいですね♡

川に行ってみよう!

公園には、石のオブジェがあります。

公園

そこから横を見ると…

階段で下におりて行けます。

この向こう側に川があるので、早速下りて行ってみましょう!

この時期は、雑草がけっこう生えてます。

進んでいくと…

川が見えて来ました。

こんな感じの川です。

そんなに幅は大きくないし、基本的に浅いところが多いので、子どもを連れて来ても、比較的安心感のある川です。

スポンサーリンク

向こうも比較的、浅いです。

今日は長靴と、網や飼育ケース持参で来ました!

川遊び

アメンボがたくさんいます。

川

早速、長靴で水の中に入って行く子どもたち。

今日は小さいエビがとれました!

子どもたちは長靴の中に完全に水が入っていますが、気にせずさらに奥地へ。

川遊び

あそこの奥地の草のかげで、今日はなんと…

ザリガニ、ゲットー!

ザリガニ

立派なアメリカザリガニですね。

飼育ケースに、川で見つけた水草を入れておいたら、「ザリガニ水草食べてるー!」と大盛り上がりです。

ザリガニ

ほんとだー、ムシャムシャ食べてるー。

私は下の子が2歳くらいから、この川に来ています。

小学生になって、遊びもダイナミックになってきて、長靴でバシャバシャ水の中に入るようになりました。

生き物も自分で捕まえられるようになりましたね。

ここの川では、季節になるとエビやオタマジャクシがとれます。

アメンボもたくさんいます。

それ以外だとミズスマシ、タガメ、ヒル、ヤゴっぽいのなど、水生生物がいろいろいます。

魚は珍しくて、今回初めてとれました。

魚

あると便利な持ち物

公園で遊ぶついでに、川を観察したり、ちょっと川の水を触ったりするくらいなら、年齢によっては手ぶらでも大丈夫です。

でも、やっぱり川なので、お子さんの着替えはあった方が安心ですね。

足を滑らせて、思いがけず濡れることがあるので。

それから、何か生き物をとったり観察したい人は、網と飼育ケースか何か、入れ物があるといいです。

網などの道具がないと、生き物を捕まえるのは難しいと思います。

特にエビとか、ザリガニとか、子供が喜ぶような生き物は、道具がないとなかなか捕まえられないです。

私は前に、素手でエビを捕獲しましたが。笑

ガッチリ生き物探しをしたい人は、川に入れるように長靴ですね。

濡れたときのために、タオルもあるといいです。

飲み物の自動販売機は公園内にはないので、水分補給の飲み物もあるといいですね。

ビニール袋もたくさんあると、何かと使えます。

自分でつかまえた生き物は、子どもたちはやっぱり持ち帰りたいんですよね。

観察に必要な分だけ持ち帰って、多い分は逃してあげるように伝えていますが、今日つかまえたのはお持ち帰りだそうです。

家の中や玄関が、生き物だらけですよ。笑

生き物を持ち帰って、家でも飼育観察したいときは、車の中で飼育ケースの水がこぼれないように、ビニール袋に丸ごと入れてしまうと安心です。

うちの子たちは今回、靴下もズボンもお着替えでした。

下の子に関しては、上の服も全身着替えです。笑

かなり満喫していましたね!

近くにもう1か所駐車場あり

公園の看板

駐車場にある看板に書いてありますが、この通り沿いにもう1か所、車をとめられるポイントがあります。

Pマークがあるもう1か所の方でも、車をとめてちょっとした川遊びができます。

そちらには、トイレがありますが、遊具はありません。

うちは、圧倒的に今日行った公園の方が行くことが多いですね。

遊具でも遊べて、川にも行けるから、お得感があります^^

車で行くと、少し行けば「石窯パン工房ばーすでい」があるので、美味しいパンを買ってきて、この公園でゆっくりするのもいいですね!

利府店は、毎月第三火曜日はお休みですが、それ以外は、朝7時から開店しているので、朝早くてもパンを買って公園に行けますよ。

まとめ

うちの子たちも大好きな、おすすめの川でも遊べる公園をご紹介しました。

浅いとはいっても、水のある場所なので、安全には気をつけて遊んでくださいね。

私たちは今回は10時前に公園に着きましたが、その時点では誰もいませんでした。

お昼近くになるにつれて、駐車場には4~5台の車がとまるようになりましたね。

家族連れや、ワンちゃんのお散歩で来る人も多いです。

ぜひ今後のお出かけの、参考にしてみてくださいね!

<関連記事>
もう1か所の駐車場の方の、川の様子はこちら
利府町の川遊びができる子連れおすすめスポット②

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
利府町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました