山形県

山形の山寺は奥の院へ登り下山まで往復約1時間。名勝絶景を味わえる

家族で山形県の山寺に行って来ました。 そういえば結婚前にも、旦那さんと一緒に真冬の山寺に行ったことがありました。 登っている途中、屋根から大量の雪がザザーッと落ちてきて、焦ったっけ。笑 今回は初めて子どもたちも一緒です。 山寺に登ることと、美味しい芋煮汁を食べることも、今回の目的の1つです。 子どもたちは玉こんを食べたいそうです。 行って来た様子や、子どもたちの反応などについてお伝えします!
山形県

関山大滝は落差10m幅広の美しい滝、滝壺の近くまで行けて魚も見える

月山の姥ヶ岳に行って来た帰りに、関山大滝に寄りました。 この関山大滝、道路から見ると全くそんな雰囲気をかもし出していないのですが、実はとっても素晴らしく美しい滝です! 水がきれいで川魚が泳いでいるのが見えるので、子どもたちは魚探しに夢中でした。 美しい関山大滝について、お伝えしたいと思います。
蔵王町

蔵王町のお出かけレポート御釜や滝に駒草平、ハートランド釣り堀も

私が実際に子どもと一緒に出かけた、蔵王町のお出かけスポットについてまとめました。 蔵王町は豊かな自然が広がっていて、自然のすごさや雄大さを体いっぱいに感じられるところです。 テレビでいつも見ているようなものすごい絶景や、山奥でしか見られないような雄大な景色も、車で近くまで行くことができて、実際に自分の目で見られるのが、蔵王の魅力だと思います。 子連れでも楽しめる場所もたくさんあるので、豊かな自然に触れたいときには、ぜひお出かけしてみてください。 気になる内容がありましたら、ぜひ関連記事からさらに詳しく読んで、今後のお出かけの参考にしてみてくださいね!
山形県

月山の姥ヶ岳はリフトコースならリフトから下りて30分で山頂まで行ける

今回私たち家族が行って来たのは、出羽三山の1つの月山に連なる「姥ヶ岳」という山です。 姥ケ岳は標高1670mありますが、途中リフトが利用できるので、子連れでも山頂まで登ることができます。 山頂までの景色や、感想についてお伝えしたいと思います!
仙台市

秋保の姉滝エメラルドグリーンの川の流れと木々の緑が美しい

山形県の山寺に行く途中に、秋保の「姉滝」に寄りました。 子どもたちは行くのが初めてです。 子どもたち的には、その手前で寄った「秋保ビジターセンター」がとても気に入ったようです。 行って来た様子についてお伝えします!
蔵王町

蔵王のつりぼり堺養魚直売つりぼりで子供もどんどん釣れる塩焼きも

蔵王町は自然が豊かなので、たくさん釣り堀があります。 何ヶ所がチェックしていましたが、今回は「堺養魚直売つりぼり」に初めて行って来ました。 今まで釣り堀って、釣れるまで時間がかかって、子どもたちが「なんで釣れないの~!」ってなるイメージがありました。 でもここの釣り堀は、予想以上に釣れました! 実際に行って来た様子や、感想についてお伝えします。
大衡村

万葉クリエイトパークそり滑りやバーベキューもできる遊具も充実

子どもたちと、大衡村の万葉クリエイトパークに行って来ました。 シルバーウィークまっただ中の敬老の日に行ったので、だいぶ混雑はしていましたがアスレチック遊具などを満喫してきました。 行って来た様子についてお伝えします!
蔵王町

蔵王ハートランドでリアル宝探しに挑戦、牧場スイーツも堪能

ふれあい牧場蔵王ハートランドに行って来ました。 うちの子たちは「リアル宝探し開催中!」のポスターを見つけて「やりたい!やりたい!」と大盛り上がり。 蔵王ハートランドの様子や、リアル宝探しをやってみた様子についてもお伝えします!
仙台市

スリーエム仙台港パーク釣りや散歩にぴったりテニスや野球もできる

スリーエム仙台港パークに行きました。 最後に行ったのは10年以上も前なので、かなり久しぶりです。 子どもたちに「アスレチックもあるんだよ」なんて言ってたのに、行ってみたら遊具がなくなっていましたー! 行ってみた様子についてお伝えします!
蔵王町

蔵王の不動滝と日本の滝百選の三階の滝、滝見台からの景色も

蔵王の御釜に行った帰りに、蔵王エコーライン沿いにある、2か所の滝に寄りました。 不動滝と三階の滝です。 不動滝は蔵王の滝の中で規模が大きな滝で、三階の滝は日本の滝百選に選ばれています。 行って来た様子についてレポートしてみたいと思います!
タイトルとURLをコピーしました