松島町のお出かけレポート日本三景の絶景と桜、花火やカニ採りも

福浦橋 松島町

私が実際に子どもと一緒に出かけた、松島町のお出かけスポットについてまとめました。

松島は、安芸の宮島、天橋立と並んで、日本三景の1つで、日本を代表する美しい景色の景勝地とされています。

そんなきれいな景色と自然を楽しめる場所も、たくさんありますよ。

気になったお出かけスポットは、ぜひ関連記事から詳しく読んで、今後のお出かけの参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

福浦島のまるでプライベートビーチな砂浜

福浦橋
福浦島は、県立自然植物園の指定を受けています。

きれいな景色に囲まれながら、島では様々な種類の植物を見ることができますよ。

また、福浦島には弁天堂があって、弁財天がまつられています。

それに、子供も大人もちょっぴりワクワクする砂浜があって、そこへはロープを使って、急な斜面を下りていきます。

そこはまるで、プライベートビーチのようですよ。

知らないと通り過ぎてしまう、おすすめの穴場スポットになっています!

<関連記事>
松島の福浦橋を渡って福浦島へ、砂浜におりてカニとり

西行戻しの松公園260本の桜と絶景

桜

県内の桜の名所ランキングにも必ずランクインしているのが、西行戻しの松公園です。

見晴らしの良い展望台から、日本三景・松島の絶景が楽しめますが、桜の時期は特におすすめです!

空と海、そして松島の美しい島々と桜が、1度に楽しめます。

公園にはカフェもあるので、景色を眺めながらゆっくり過ごせますよ。

<関連記事>
松島西行戻しの松公園の桜を満喫!駐車場についてもご紹介

松島の花火大会、震災後の開催の様子

花火

小さい頃から毎年、松島の花火大会に行っていましたが、震災後はその開催の形が大きく変わりました。

震災前は、県外から泊まりがけの観光客も大勢来てにぎわう、盛大な花火大会でした。

スポンサーリンク

それに対して震災後は、お盆の意義や大施餓鬼会・灯籠流しの意義を問い直した、より思いが込められた形となりました。

花火も20分くらいの供養花火となっています。

それによって、小さいお子さん連れや、人混みの混雑の中へはなかなか行けなかった人たちが、行きやすくなったということもあるようです。

お盆やご先祖様に思いをはせながら、海上に上がる花火を楽しんでみてはいかがですか?

<関連記事>
松島の花火大会の見所やおすすめポイントをご紹介

磯崎漁港で釣り、シャコエビも釣れる

磯崎漁港

磯崎漁港は、松島湾内の東部に点在している7つの漁港の、中心となっている漁港です。

釣り人でもにぎわう磯崎漁港は、我が家のお気に入りの釣りスポットです!

すぐ近くに善松丸釣具店があるので、エサもそこで買うことができます。

寒い季節には、海産物の炭火焼きが食べられる「かきの里」もあります。

磯崎漁港の人工島の磯島では、毎年11月23日(祝)の「牡蠣の日」に、「松島大漁かきまつりin磯島」が開催されています。

全国的にも有名な、松島のカキを楽しめますよ!

<関連記事>
磯崎漁港で釣りやカニ採り、牡蠣の直売所や浜焼きもある

町民の森で自然に触れ山菜採りもできる

公園

町民の森は、ロッジやキャンプ場などの設備があって、様々な野外活動が楽しめます。

お子さん連れは、広い芝生の広場で遊んだり、遊具で遊ぶこともできます。

春には山菜も採れるので、いろいろな春の味覚を楽しむことができますよ。

自然の中の散策路をゆっくり散策すれば、様々な野鳥や植物を見ることができます。

<関連記事>
松島の町民の森野外活動センター遊具で遊んで山菜も採れる

まとめ

松島町の、我が家のお出かけレポートをご紹介しました。

これからも新しくお出かけしたら、こちらへ加えていきたいと思います。

是非またチェックしてみてくださいね。

皆さんのお出かけが、楽しくハッピーで、ステキな思い出となりますように!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
松島町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました