石ノ森萬画館で仮面ライダーやシアター体験アトラクションを満喫

石ノ森萬画館 石巻市

子どもたちと、石ノ森萬画館へ行って来ました。

我が家は子どもたちが小さい頃から、何度も訪れているお出かけスポットです。

近くに公園もあるので、それも子どもたちの楽しみの1つになっているようです。

行って来た様子や感想についてお伝えします!

スポンサーリンク

<その他の石巻市のお出かけレポートはこちら>
石巻市のお出かけレポート龍神まつりや帆船ボルダリングも

【この記事は2020年8月の時点でのレポートです】

石ノ森萬画館の始まり

石ノ森萬画館は、「仮面ライダー」「サイボーグ009」など、数々のヒット作を生み出した、石ノ森章太郎さんの作品がたくさん展示されていて、その世界観を味わうことができます。

石ノ森章太郎さんは、宮城県登米郡中田町(現在の登米市)生まれです。

石ノ森萬画館を作る構想は、石ノ森さんと当時の石巻市長の対談から始まっています。

シャッター街となった石巻の中心市街地ににぎわいをもたらして、様々な情報を発信していくということを目的として始まりました。

石ノ森章太郎さんは学生時代、現在石ノ森萬画館が建つ、宮城県石巻市中瀬地域にあった映画館「岡田劇場」に、自転車で3時間ほどかけて映画を見に来ていたと言われています。

その石ノ森章太郎さんにゆかりのある中瀬に、この石ノ森萬画館を作ったのですね。

石ノ森萬画館の白くてまん丸い外観は、石ノ森先生の原案をもとに宇宙船をイメージして作られているそうですよ。

石ノ森萬画館

なぜ「萬画」なのか

なぜ一般的な「漫画」という漢字ではなく、「萬画」と表すのかには理由があります。

石ノ森さんは「萬画宣言」という宣言の中で、漫画はあらゆるものを表現できる無限の可能性を秘めたメディアなので、もはや「漫画」ではなく万物を表現できる「萬画」であると言っています。

あらゆる事象を表現できて、万人に愛され親しみやすいもの、そして一から万(無限大の意味も含む)のコマによる表現で、無限大の可能性を持つ。

そういった意味から、萬画という字を使っているのですね。

石ノ森さんの萬画や作品に対する、深い愛情を感じますね。

石ノ森萬画館アクセス

石ノ森萬画館の最寄り駅は、JR仙石線石巻駅です。

仙石東北ラインの快速で、石巻駅下車でも可能です。

仙台駅前から高速バスで、高速バス乗り場(エデン前21番のりば)から石巻行きで約70分、石巻駅前下車でも行くことができます。

車の場合は、大崎(古川)方面から国道108号線経由で約60分、仙台からは三陸自動車道経由で約60分、最寄IC「石巻河南IC」から石巻市街地方面へ10分です。

駐車場

駐車場は、前は石ノ森萬画館の奥の方に入って行ったところにある、中瀬公園奥の駐車場が使えました。

でも今は、石ノ森萬画館を利用する時には、そこの旧萬画館臨時駐車スペースは、使用できなくなっています。

石ノ森萬画館指定駐車場がたくさんあるので、そこを利用するようになります。

指定駐車場を利用して、石ノ森萬画館の観覧券を購入、または年間パスポートを提示すると、1時間分の駐車サービス券がもらえます。

その時に、駐車した駐車場の駐車券を確認されるので、忘れずに持参して受付に見せてくださいね。

市営駐車場「石巻市かわまち立体駐車場(215台収容可)」は、誰でも8:00~18:00まで2時間駐車無料で利用できます。

ロボコンやトライドロンがお出迎え

石ノ森萬画館の入口では、かわいいロボコンがお出迎えしてくれています。

そしてその後ろには、仮面ライダードライブで使われていた、トライドロンが展示されています。

竹内涼真さんが主役のシリーズで、私も子どもたちと毎週見てましたよ~。

このトライドロンが展示されたばかりの時は、県外からもこのトライドロンを見るために、特撮好きの男子たちが見に訪れていたようでしたね。

私も特撮好きなので、初めて見たときはタイミング良く仮面ライダードライブの曲もかかったりして「かっこいいー!」と興奮しちゃいましたね。笑

仕掛け時計が下りてきた!

私たちが着いたら、ちょうど仕掛け時計が上から下りてきました!

1時間ごとに毎時0分には、入り口前の上にあるハッチが開いて「マンガ仕掛け時計」が下りてきます。

ちょうど見られてラッキーです!

割引き

入ったら受付で観覧チケットを買います。

子どもたちは、小学校入学の時に学校で配布された「仙台都市圏どこでもパスポート」を持って行きました。

どこでもパスポート

宮城県内の小中学生に配布されていて、それぞれの地域ごとに表紙のデザインが違います。

このどこでもパスポートに載っている施設では、これを受付で提示すると、小中学生は無料になります。

私は車の免許更新の時にもらったばかりの、交通安全協会の会員証を提示して割引になりました。

割引になる施設一覧に、石ノ森萬画館も入っていたから、チェックしていたんですよね。

ということで、大人840円のところを670円に、小学生の子どもたちは無料になりました!

映像シアター3作品

映像ホールでは、石ノ森萬画館オリジナル作品を上映しています。

「龍神沼」「消えた…赤ずきんちゃん」「シージェッター海斗」の3作品です。

石ノ森萬画館に来たら、私たちが毎回絶対に見るのが「シージェッター海斗」です。

仮面ライダーシリーズを手がける、豪華制作陣によって実写映像化したものなんですが、実際の石ノ森萬画館で撮影されていて、内容も面白いんですよね。

売店の横のスロープをのぼって、シアターに向かいます。

途中、フォトスポットがあるので、仮面ライダーの隣に座って写真撮影。

スポンサーリンク

シージェッター海斗は、うちの子がまだすごく小さかった頃は、敵が出てくるシーンとかはちょっと怖かったみたいです。

小学生になった今は、全然大丈夫ですけどね。

親子の絆や信じる心、生き物を大切にする心の大切さなどが感じられて、毎回見てしまう作品です。

上映時間は、各作品上映時間が決まっていて、それぞれ約15分です。

2階の展示室へ

次は2階の展示室に行ってみましょう。

企画展示室

2階には企画展示室もあって、そこは期間ごとに違う内容を展示しています。

私たちが行った時は「はじめの一歩」の作品でした。

トライドロンの上に看板があります。

新作仮面ライダーをチェック

2階では毎回行くたびに、仮面ライダーの新シリーズの展示が増えているので、それをチェックしています。

「おっ!増えてる増えてる♪」って。笑

仮面ライダーゼロワンありました!

いろんな過去の仮面ライダー作品の映像も流れているので、特撮好きの人はここだけで何時間もいられます。笑

主題歌とか、かなり懐かしいですからね~。

体験アトラクション

うちは今回、子どもたちも小学生になったので、初めて体験アトラクションをやってみました。

今まで気になりながらも、やったことがなかったんですよね。

「仮面ライダーに変身!」と「サイクロン号に乗る!」と「ホテルマン適正診断」があって、ホテルマン適性診断以外は、プリペイドカードを買ってやります。

500円のプリペイドカード1枚で、アトラクションが2回できます。

うちの子たちは、「仮面ライダーに変身!」を1回ずつと、「サイクロン号に乗る!」は、それぞれ2回ずつしたので、合計アトラクション6回分で、プリペイドカード3枚です。

仮面ライダーに変身!

仮面ライダーに変身は、自分の好きなライダーを選んで、スクリーンに出た変身ポーズを真似すると、自分がそのライダーの姿になれます。

自分のキックとかパンチした動きの通りに、スクリーンのライダーも動いて敵をやっつけます。

楽しそうでしたが、子どもたちいわく、見てるより実際にやるのは、ちょっとした映像とのズレもあって、なかなか難しいのだとか。

周りで見てると「そこキックじゃなくて、パンチでしょ!」とか思っちゃうんですけどね。

そんな中で的中率を上げていこうと思ったら、思わずはまっちゃいそうですね。

サイクロン号に乗る!

でも、うちの子たちがはまったのは、こちらのアトラクションでした。

「サイクロン号に乗る!」は、バイクにまたがって運転します。

町のコースと山道のコースがあって、選ぶことができます。

これが、最初2人ともタイムアップでゴールまでたどりつけなかったんです。

でも、運転のコツが必要みたいだったから「もう一回やりたい!」と言うのでやらせてみました。

そしたら、上の子はコツをつかんで、見事残り時間10秒でクリア!

下の子はやっぱりタイムアップでした。

下の子は背もまだ小さいので、ハンドルまでの距離がきつくて、お腹が完全についた状態で運転してました。

もう少し大きくなったら、クリアできるかな。

3階の図書ライブラリーへ

3階は、図書ライブラリーです。

2階は観覧チケットが必要ですが、3階の図書ライブラリーは無料で利用できます。

上の子は早速好きなONE PIECEの本を見つけて、夢中になって読んでいました。

ドラえもんとか、子どもたちが好きなマンガがいっぱいあるので、いようと思えばここも何時間でもいられますね。

下の子は、パソコンでマンガ制作体験ができるのがあって、それで下絵を選んで色づけしたりして楽しんでいました。

1人では理解が難しかったので、ママと一緒に楽しみました。

近くの公園へ

最後に1階のグッズショップを見て、石ノ森萬画館を満喫した後は、近くの公園へ。

この公園も、子どもたちのお気に入りです。

だいぶ暑い日でしたが、子どもたちは元気ですよね~。

道路の向こう側には、小さい子用の遊具もあります。

草っ原にバッタがいて、ゲットしました!

公園も満喫しました~♪

まとめ

石ノ森萬画館に行った様子や感想についてお伝えしました。

今回は、子どもたちが大きくなって、初めて体験アトラクションをしたのが面白かったですね。

また来年あたり、行ってみたいと思います。

新しい仮面ライダーの展示も、チェックしに行かないといけないですしね。笑

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
石巻市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました