花巻温泉ホテル花巻、連絡通路で3館の温泉を自由にまわれる!

温泉のタライ 岩手県

私は毎年、年末は家族で温泉旅行に出かけます。

温泉に浸かって、その年一年の厄落としです。

今回の年末は、岩手県の花巻温泉へ行って来ました。

夏油高原スキー場で、スノーモービルとソリ遊びを楽しみ、宿は花巻温泉の「ホテル花巻」へ。

そして翌日は龍泉洞に行って、年末旅行を満喫しました!

初めて花巻温泉のホテル花巻へ宿泊した感想を、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

<その他の岩手県のお出かけレポートはこちら>
岩手県のお出かけレポート花巻温泉スキー場に龍泉洞も

【この記事は2019年12月の時点でのレポートです】

岩手へ子連れ旅行へ

今回の年末旅行は、12月29日に出かけて宿に宿泊し、翌日の30日に帰る一泊旅行です。

自家用車で高速道路を通って行きました。

今年の冬は、雪が少なくていいですね。

子供は小学3年生と小学1年生です。

子どもたちが「ホテルのレストランはバイキングがいい!」「カニが食べたい!」と言っていたので、パパがそれに合ったホテルを選んでくれました。

予約したのは、岩手県の花巻温泉「ホテル花巻」です。

岩手県の花巻温泉「ホテル花巻」へ

ホテル花巻のロビー

「ホテル花巻」は、岩手県の花巻市にあります。

【所在地】
岩手県花巻市湯本1-125

無料駐車場が、自家用車が600台、バスは30台分あります。

私たちは、初日はお昼を挟んで、夏油高原スキー場で遊んできました。

その後、チェックインが始まる15時に、ホテルに入ることにしました。

私たちと同じように、15時にチェックインする人たちも結構いましたね。

ホテルの前の道路が凍ってたので、子どもたちは、2人ともすべって転んでました…笑

冬の雪道はお気を付けください。

お部屋の雰囲気は?

こちらのホテルの客室は、和室89室、ツイン4室、和洋室6室、特別室1室、大部屋2部屋総客室数は102室あります。

私たちが泊まったお部屋の雰囲気は、こんな感じでした。

ホテル花巻の客室

外は雪が積もってますね。

窓際は寒いです。

ホテル花巻の部屋

洗面台です。

使わなかったですけど、お風呂場はこちらです。

トイレはこちら。

温泉は大浴場、ひのき露天風呂、サウナ、水風呂がありますよ。

館内を探検しよう!

夕食はレストランのバイキング会場になります。

第1部 17:30~19:00 最終入場18:00
第2部 19:15~20:45 最終入場19:45

17:30まで時間があったので、館内をみんなで探検に行きました♪

スポンサーリンク

ホテル花巻の地下1階には、カラオケルームや(20:00~23:00)、卓球場(卓球台5台、フロントで予約受付、宿泊は50分800円)、ゲームコーナーもあるんですよ!

ホテル花巻のホテルガイド

うちの子たちは、ゲームコーナーで、太鼓の達人と、お菓子のクレーンゲームをやってました。

卓球もやりたいということになり、受付に行ったら予約がいっぱいで、遅い時間か、翌日の朝しかあいていませんでした。

あきらめて、他のところを探検。

「ホテル花巻」は、両隣を「ホテル千秋閣」「ホテル紅葉館」に挟まれています。

花巻温泉の、3つのホテルが並んでいるんです。

そして、その3つのホテルは、なんと!

連絡通路「バラの小径」を通って、3つの館内を自由に移動ができるんです!

花巻温泉の連絡通路案内

花巻温泉に宿泊の方は、3館のホテルの、岩露天風呂やひのき露天風呂など、全てのお風呂を無料でめぐることができます。

これはなかなか面白いですよね!

たくさんお風呂を楽しみたい方には、おすすめですね。

実際にお風呂に行く感じの人たちが、ホテル間を連絡通路で行き来していましたよ。

私たち家族は、子どもたちがそんなに何度も温泉には入りたがらないこともあって、3館の探検だけ楽しみました^^

おみやげやさんは、3館全部見て、試食したりしました。

試食がたくさん置いてあるので、自分で食べてみて、納得したおみやげを買えました♪

花巻温泉のバイキング

ホテル花巻の食事はバイキングでした。

パパが子どもたちのリクエストのカニと、私の好きなローストビーフ、あとステーキが思い切り食べられるホテルを選んでくれたようです。

岩手県って、四季を通して、海、里、山の食材が豊富に揃うんですって。

子どもたちはやっぱり、カニに夢中でしたね。

私はローストビーフとステーキが美味しかったです。

それから、きりたんぽ鍋とか、稲庭うどんとか、すいとん汁とか、沖縄そばとか、郷土料理系のメニューもあって良かったですね。

鍋焼きもあって、バイキングで自分でとってきて、席にあるチャッカマンで、自分で着火剤に火をつけて食べる感じでした。

チョコレートファウンテンもありましたよ。

朝食は、目の前で焼いてくれるオムレツが、下の子のお気に入りでした。

ふわふわとろとろで美味しかったようで、おかわりしてました。

ママは「ああやって、上手に焼くのかぁ」と思って見てました。笑

岩手の素材の味を満喫しました~♪

ホテル花巻の室内

夜は爆睡です。

ホテル花巻の布団

花巻温泉のホームページはこちらから

まとめ

今回は、東北、岩手県の花巻温泉についてご紹介しました。

「ホテル花巻」は両隣の「ホテル千秋閣」と「ホテル紅葉館」と3館が、連絡通路でつながっているというのが、斬新でしたね。

3つのホテルの温泉に、自由に入れるのはお得ですね!

お風呂もとっても良かったですよ。

子どもたちは「サウナと水風呂も入った!」と喜んでました。

東北へ温泉旅行の際には、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
岩手県
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました