夏油高原スキー場に年末、子連れで行った感想や混雑について

樹氷 岩手県

年末の12月29日に、小学生の子どもたちを連れて、夏油高原スキー場に行って来ました!

私の旦那さんは、何度か夏油高原スキー場には行ったことがありますが、年末年始に行くのは初めてでした。

そして今回は初めての、子連れのスキー場です。

年末年始休みの夏油高原スキー場の混雑状況や様子について、行ってみた感想も合わせてお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

<その他の岩手県のお出かけレポートはこちら>
岩手県のお出かけレポート花巻温泉スキー場に龍泉洞も

【この記事は2019年12月の時点でのレポートです】

夏油高原スキー場の混雑は?

夏油高原スキー場は、東北の岩手県にあります。

【所在地】 岩手県北上市和賀町岩崎新田

駐車場はセンター駐車場と、第1P~第5Pまであって、全3,200台が駐車可能です。

センター駐車場は、土・日・祝日、年末年始(12月28日~1月5日)は有料で、1日500円です。

その他の駐車場(一般駐車場P1~P5)は無料です。

私たちも駐車場は無料でした。

夏油高原スキー場の駐車場に着いたら、旦那さんがとても驚いていました。

「こんなに混んでるのは初めてだ!」と。

駐車場はすごく広くて、台数もかなりたくさんとめられるのですが、私たちはセンターの建物からだいぶ離れたところにとめることになりました。

何回も来たことのある旦那さんは「こっちにとめたのは初めてだ」と、驚いてましたね。

やっぱり、年末年始の休みに行くと、それ以外とは比べものにならないくらい、混雑するようです。

車からセンターの建物まで、持参していたソリを引いて、結構歩きました。

私は初めて行ったので、普段の様子は分かりませんが、上の方から見た並んでる車の台数には驚きましたね。

あんなに車が並んでいる光景を、私は見たことはありません。

年末休みは、かなり混雑するので、早めの到着が良さそうですね。

夏油高原スキー場の子供連れはどう?

私は旦那さんと、小学生の2人の子供連れで行きました。

子どもたちは、スキー場に行くこと自体初めてです。

今回、旦那さんが、スノーモービルのファミリーツアーの予約をしてくれていて、初めて体験しました!

スノーモービルのファミリーツアー

スノーモービル

夏油高原スキー場の、スノーモービルのファミリーツアーは、1回20分、1台2,000円で、合計体重が100kg以下は二人乗りができます。

我が家は、お兄ちゃんとパパ、下の子と私がそれぞれ一緒に乗りました。

子どもだけの二人乗りはできませんが、小学5年生から一人で乗ることができるんですって。

その場合、ツアーの保護者の同行は必要になります。

うちの上の子は、小学3年生で、パパと一緒に2人乗りしてましたが、運転は完全にお兄ちゃんが1人でできました。

パパは後ろに乗って見守ってるだけです。

下の子はやってみたけど、ハンドルを握る力の微調整がまだ難しくて、急発進したりするので、後ろに乗っている私が手をのばして運転しました。

操作自体はとっても簡単です。

自転車のブレーキみたいに、ハンドルに握るところがついています。

右手のハンドルのレバーを握ると、前進して、緩めると自然と止まります。

左手にはブレーキもついていますが、基本的には右手のアクセルの握ったり緩めたりで十分なので、左手は使いません。

そのあたりは、担当のスタッフさんが説明してくれました。

スポンサーリンク

お兄ちゃんは自分で上手に運転できて、かなり満足そうでしたよ。

最初は担当のお兄さんの後ろをついて行って、同じ所をぐるぐるまわって慣れるところからですが、慣れてきたら少し遠くまでスノーモービルで走って行きました。

全部、担当のスタッフさんの後をついて行きます。

年末休みでスキー場がとても混んでたので、スノーモービルで移動するときにも、結構すれ違う他の人たちの視線を感じました。笑

スキー場

まぁ、特に気になりませんでしたけど。

場合によっては、スノーモービルで人の通行を待ったり、よけたり。

20分のファミリーツアーなので、そんなに離れたところへは行きませんが、初めてスノーモービルに乗って体験するのには、ちょうど良かったです。

幼稚園のお子さんや小学生で、初めてスノーモービルに乗る方には、最初の体験としてオススメですよ。

営業期間は令和元年の場合は、12月21日~シーズン終了まででした。

積雪状況により変動があるそうで、平日は基本的に予約のみ対応しています。

予約状況にもよってですが、空きがあれば土日祝日のみ当日の受付が可能だそうです。

対象は、小学生以下のお子さんを含むファミリーで、予約はホームページの「予約フォーム」からできます。

気になる方は是非ホームページも見てみてくださいね。

夏油高原スキー場のホームページはこちらから

ソリすべりの様子は?

夏油高原スキー場

スノーモービルの後は、持って来ていたソリで遊びました。

ソリはスノーモービルの間は、担当のお兄さんがスタッフルームで預かっててくれました。

年末休みでスキー場はとても混んでいたので、ちびっこゲレンデの、ソリ滑りができるところも混んでましたね。

中には、小さい子がソリで滑って、下の方の人にぶつかってるところとかも見ました。

私たちも、人のいないときを見計らって、足や手でブレーキをかけて、方向を調整しながら楽しみました。

その横の安全なところでは、もっと小さい子たちがお母さんやお父さんと、雪だるまやかまくら作りをして、雪遊びを楽しんでましたよ。

うちの子たちも、ソリのあとはかまくら作りが始まって、夢中になっていたので、十分に満喫した私は、その間こごえてました…笑

お天気はとっても良かったんですけどね。

やっぱり子供みたいに思いっきり動いていないと、スキー場は寒いですね。

寒かったので、レストランに入ってみると、レストランもすごい人で混雑していました。

注文口には行列ができていて、食べ終わったらすぐに、席をゆずってくれるようアナウンスが何度か流れていました。

年末休みのスキー場は、食事をするのも大変ですね。

まとめ

パパは元々雪山に行く人でしたが、今回私と子どもたちは、ほぼ初めての冬のスキー場です。

私は中学校時代、学校のスキー合宿がありましたが、1日目で熱を出して体調不良チームで先に帰宅しているのです…笑

天気が良くて良かったですが、年末年始のスキー場は混雑することが、パパの反応からも分かりました。

ソリ滑りのところも混んでましたし、駐車場も遠いところになったけど、普段の冬のスキー場を知らない私としては、全く問題なく、楽しかったです!

スノーモービルも始めて乗ったし、家族で楽しい体験ができました。

夏油高原スキー場に行くときには、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
岩手県
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました