松島の福浦橋を渡って福浦島へ、砂浜におりてカニとり

福浦橋 松島町

日本三景の松島は、景色が良い観光スポットがたくさんあります。

うちの子どもたちのお気に入りは、赤い長橋を渡っていく福浦島です。

島全体が自然いっぱいで、きれいな景色と一緒に楽しむことができます。

特に、ロープで砂浜に下りられるところがあって、そこでカニとりをするのが大好きです!

福浦島の我が家の楽しみ方についてお伝えします。

スポンサーリンク

<その他の松島町のお出かけレポートはこちら>
松島町のお出かけレポート日本三景の絶景と桜、砂浜でカニ採りも

【この記事は2020年3月の時点でのレポートです】

県立自然植物園

福浦橋

松島の福浦島は、県立自然植物園の指定を受けています。

アカマツ、スギ、ツバキ、カエデなど、250種に及ぶ植物が自生しています。

木にはところどころ、木の名前のプレートがついているので、植物が好きな人も楽しめると思いますよ。

福浦島へは、朱色の福浦橋を渡っていきます。

私は親戚が近くに住んでいるので、子供の頃はこの福浦橋は、夕方になると出かけるお散歩コースでした。

父は昔はよくこの橋の上で、夜釣りをしてハモを釣っていましたね。

夜の福浦橋は、ライトアップされるんですよ。

福浦橋は通行券が必要

福浦橋

福浦橋を渡るには、通行券が必要です。

橋のたもとにあるレストハウスの、券売機で買うことができます。

【料金】

大人(高校生以上) 200円

子供(小・中学生) 100円

では、橋を渡ってみましょう!

福浦橋

橋の長さは、252メートルあります。

うちの子がまだ小さかった頃は、橋のすきまから落っこちるんじゃないかと思って、ヒヤヒヤしましたね。

福浦橋

橋から見る景色もきれいですよ♪

昔は橋の上から、ミズクラゲの群れも見たことがあります。

渡り終わるとすぐに、ちっちゃい浜があります。

福浦橋

ここで魚が泳いでいるのを見たこともあります。

タイミングが合うと、いろいろな生物にも会えるかもしれませんね。

多目的広場

階段

島の中を歩いて行くと、すぐに芝生が広がった多目的広場があります。

そこへ下りていくと、奥の方に海が見えてきます。

引き潮のときなら、その浜で生き物探しも楽しいですよ。

タイミングによっては、一面がびっくりするくらいに、巻き貝だらけです!

貝

スポンサーリンク

鳥も1羽、貝を食べに来ていました。

鳥が歩いた足跡。

鳥の足跡

子どもたちは、穴が開いているところに、木の棒を突っ込んで、カニ探しをしたりしてました。

あとは、木の棒で土を掘って水路を作って、溜まっている海水をそっちに流したりしてましたね。

ここで結構遊んでました。

ちょっと泥んこ注意ですけど。笑

弁天堂

島の中には弁天堂があって、弁財天がまつられています。

福浦島の弁天堂

私は子供の頃おばあちゃんと、この弁天堂のお掃除をする人と一緒に、ここの中を掃除したことがあります。

その時は、中に蛇の抜け殻がありました。

たまたまあったのか、それとも弁財天は蛇や龍神の化身とも言われるので、まつられていたのか、今となっては私の子どもの頃の記憶だけなので分かりませんね。

ロープをつたって浜辺へ下りてみよう!

弁天堂から、もう少し島の奥へ進むと、右側に浜辺へ下りていける道があります。

特に案内も出ていないので、知らない人は通り過ぎてしまうポイントです。

急な斜面をロープを使って下りていくので、子どもたちはここが冒険みたいで楽しいようです♪

ここを下りて行くなら、靴はスニーカーとかの方がいいですね。

下りて行くと、穏やかな砂浜が広がっています。

天気の良い日は、ここにシートを敷いて、のんびりするだけでも、とてもいいですよ!

海をバックに、ステキなポーズで何枚も自撮りしている、楽しそうな若者グループもいました。

青春ですね~。^^

松島の島々が見える、きれいな景色です。

子どもたちは、石を拾って海に向かって投げて、水切りをしたり、カモメを追いかけていました。

うちの下の子、鳥を見るといつも必ず追いかけるんですよね。笑

それから砂浜の、一番左の方に行くと、岩に牡蠣の貝殻がたくさん付いているところがあります。

その貝を、木の棒で「エイッエイッ!」と突っついて、ちょっと崩すと、中から小さいカニが出てくるんですよ!

カニ採りも、とても楽しくて夢中になりますよね。

浜では、松島の波で浸食された、地層も見られます。

地層

自然の力を感じますね。

茶屋でソフトクリーム

福浦島には、茶屋もあります。

みそおでんやぜんざいなどもありますが、子どもたちは何といってもやっぱりソフトクリームですね。

夏に来ると特に、ここでのソフトクリーム休憩が最高です!

まとめ

松島の福浦島の、おすすめポイントについてご紹介しました。

子連れの場合は、もしかしたらお着替え持参の方が、安心かもしれません。

島のいろいろな場所から見える、日本三景・松島の景色が最高なので、ぜひ楽しんでみてくださいね!

 

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
松島町
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました