山形さくらんぼ狩り時期は?時間無制限ってどう?

さくらんぼ 山形県

山形と言えば、いろいろな果物で有名ですよね。

今回は家族で山形に、さくらんぼ狩りに行ってきました。

行きたい行きたいと思いながら、つい延び延びになって、さくらんぼの時期が終わりそうな、7/7の七夕の日にやっと行ってきました。

行って来た様子や感想についてレポートします。

山形にさくらんぼ狩りに行く時期などについて、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【この記事は2019年7月の時点でのレポートです】

山形のさくらんぼ狩り、佐藤錦を食べに東根へ

さくらんぼ

山形県は、さくらんぼの生産量が日本一の県です。

日本で生産されるさくらんぼの、約7割が山形県産です。

山形に向かう途中の車の中で、天童市に向かうか、東根市に向かうか悩む旦那さん。

目的地、ハッキリまだ決めてなかったのね。笑

ちょうど昨日会ったお友達に、東根市のさくらんぼがおいしかったと教えてもらったばかりだったので、今回は東根市へ行くことにしました。

小雨がたまにぱらつく曇り空の中、ハンドルきって、いざ東根市へ!

山形に入ると、少しずついろんな果物の木が、あちらこちらに現れ始めます。

若いリンゴ

「さくらんぼ、りんご、桃・・・んっ?あのオレンジ色のはなんだろう。あんずかな?」

車で走っていても楽しいフルーツラインです。

お目当ての果樹園の辺りに来ても「あれっ?人の姿がないぞ」

他の所に行ってみても「あれっ?看板も何も出てないね」

人っ子一人いないひっそり感。

もしかして、時期遅かった?(^^;)

でも旦那さんが「今日までやってるって、確実に書いてあったところがあったから、そこに行こう!」と言うので、そこに向かってみることにしました。

あった、あった!

「看板も出てるし、車もいっぱいとまってて活気がある!ここにしよう!」

数件目にして、やっと場所決定!

本間果樹園さんに、お邪魔してきました。

車は5台くらいとまってたかな。

私たちもすぐにとめられました。

大人1600円、小学生は1000円ということで、うちの場合は大人2人と小学生2人で合計5200円になりました。

青い網でさくらんぼの木は覆われていて、係のお兄さんが「ここから中に入ってください」と一緒に入って説明してくださいました。

  • さくらんぼの取り方は茎は残して、赤い実の部分だけとってください。
  • 種はその辺の足下へ捨てていいです。
  • 時間は60分間なので、お腹と相談しながら食べてください。

とのことでした。

早速さくらんぼ狩り、スタート!

子供たちにとっては、初めてのさくらんぼ狩りです。

他の家族が、子供を肩車したり、おんぶして上の方のを取っているのを見て、我が家もまねっこ。

木は5本くらいだったかな、まず全ての木のさくらんぼの味を食べ比べてみました。

旦那さんも私も「この木が一番美味しいね^^」と意見が一致。

その木を中心に、美味しくいただきました!

さくらんぼ狩りはいつまで?

木にさくらんぼがたくさん実っている

山形のさくらんぼ狩りができる時期は、農園ごとに違います。

温室のハウス栽培だと、5月下旬から6月上旬、露地栽培だと6月上旬から7月上旬です。

今回私たちが行って来た農園さんは、ハウスではなくて、屋外に青いネットでさくらんぼの木全体が囲われている形なので、露地栽培になるのだと思います。

いろいろなホームページを見ていても「7月上旬っていつまでよ」と思いますよね。

きっとその年の気候などによって、はっきりした日時は毎年変わるのだと思います。

でも、今回7/7に行った感じだと、さくらんぼ狩りの食べ放題のもぎとりは、今年はもう終わっているところが多いのかな?という印象でした。

スポンサーリンク

心配な方はお出かけ前に、しっかり電話などで確認しておくと安心ですね。

私たちは今回、佐藤錦の品種でしたが、何種類か品種もあって、それによっても時期が少し違います。

一般的に言われている大まかな目安をお伝えしますね。

紅さやか

5月下旬~6月上旬

早生種なので、さくらんぼ狩りではいち早く食べられる品種です。

佐藤錦

6月中旬~6月下旬

さくらんぼの種類の中では一番有名で、さくらんぼの王様とも呼ばれます。

贈答品にも使われる高級品種で、さくらんぼ狩りでは佐藤錦のところが多いです。

果汁が多いのが特徴です。

紅秀峰

7月上旬~7月中旬

遅い時期まで楽しめるさくらんぼで、粒が大きく、特に甘みが強い品種です。

私のお友達も、この紅秀峰が美味しかったと言っていました。

時期的には、これから楽しめる品種なのですね。

高砂

6月上旬~6月中旬

果肉が柔らかく、果汁が多いのが特徴です。

ナポレオン

7月上旬

果肉が詰まっていて、食べ応えがあります。

酸味も強いので、甘くないのがお好みの方におすすめです。

大将錦

7月上旬

大粒で、果肉が硬いその食感が魅力です。

時間無制限のところも、そんなに食べられる?

さくらんぼの木

私が10年くらい前に、他の農園にさくらんぼ狩りに行った時は、脚立が何個かあって、高いところにものぼってとっていました。

今回もそれをイメージしていましたが、「あれっ?脚立がない」

なんと最近では、木を低く栽培して、子供などでもとりやすくしている果樹園が多くなっているのだそうです。

そういえば、今回の木は随分低めでした。

果物狩りも、いろいろ工夫されているんですね。

農園によっては、さくらんぼ狩りの、時間無制限というところもあるみたいです。

でもそんなに食べられるのでしょうか?

さくらんぼ

私が前に他の農園にさくらんぼ狩りに行った時は、時間は30分だったので、今回も30分のつもりで行きました。

そしたらなんと、時間は60分とのことでした。

えっ?そんなに!長っ!

ちょうどお腹がすいているタイミングで到着したし、いっぱい食べるぞー!

でも、うちの小学3年生の上の子は、20分経過したところで「もういらない」

「えっ?早くない?もっと食べたら?」

「足もとに、種が転がってるのも気になるし・・・」

って、繊細かっ!!

続きまして、小学1年生の下の子も、同じ20分くらいで「もうおなかいっぱい」

そうだね、いちご狩りの時も、20分でおなかいっぱいって言ってたね。

早くも子供たち脱落。

大人たちは、ほぼ60分ゆっくりと美味しいさくらんぼを堪能しましたよ♪

おなかいっぱいで、もうこれ以上は食べられませんね。

時間無制限のところって、みんな一体どれくらい食べるんだろうか。

私たち夫婦にとっては、60分で十分満喫させていただきました。

満足、満足!

まとめ

今回は佐藤錦でしたが、もう終わりの時期だったからか、混雑していない中で、ゆっくりと楽しむことができました。

混雑するのがいやな人は、あえてさくらんぼ狩り真っ盛りの時期を避けて、終わり頃に行くというのも、ありかもしれませんね。

いろんな品種があるので、お目当ての品種を狙って、時期や農園を選んでみるのもいいですね。

食べ放題の時間については、私たちの場合は60分で十分でした。

子どもたちに関して言えば、20分で食べるのは終了して、その後はずっと遊んで待っていましたし。

大人もそれ以上時間があっても、もうお腹いっぱいで、やっぱり同じ果物だけをそんなに続けては食べられないですね。

あくまでも私たちの体感なので、時間無制限で、もっと食べ続けられる人もいるとは思いますけどね。

是非、さくらんぼ狩りに行くときの、参考にしてみてください。

本間果樹園さん、おいしいさくらんぼを、どうもありがとうございました!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
山形県
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました