泉ボタニカルガーデンでランチ、メダカすくいもできて大満足

ヒメヒマワリ 仙台市

仙台市の「泉ボタニカルガーデン」に、小学生の子供たちと行って来ました。

私は一度行ったことがあったので、また行きたくて連れて行ったのですが、子供たちも大盛り上がり!

大人も子供も大満足だった、ボタニカルガーデンについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

<その他の仙台市のお出かけレポートはこちら>
仙台市のお出かけレポート豊かな自然や水族館ミュージアムも

【この記事は2019年8月の時点でのレポートです】

泉ボタニカルガーデン休園日に注意

泉ボタニカルガーデン

夏休みも明日で終わりという日に、小学生の子供たちと一緒に、仙台市の泉ボタニカルガーデンに行って来ました。

泉ボタニカルガーデン】

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字赤下

TEL:0120-027-028

実は数日前にも、ボタニカルガーデンに行ったんです。

スマホで調べてから行ったつもりが、実は行った水曜日は休園日だったようです!(^^;)

仕方がないので、その先の定義山に行って、その日は満喫して来ましたけどね。笑

Twitterで見てみたら、私たちと同じように、水曜日の休園日に行ってしまった人がいたようです。

ボタニカルガーデンの開園期間は、4月(第2土曜日)~11月(第2日曜日)までです。

そのうち、7月~11月の期間は毎週水曜日が休園日になっているみたいです。

水曜日が祝日の場合は、翌日が休園日になります。

4月~6月までは無休のようなので、たぶん私もスマホで、こっちの情報を見て行ってしまったんですね。

私たちのように、くれぐれもお間違えのないように!

泉ボタニカルガーデンのパンフレット

今回私が行ったのは8月下旬です。

夏真っ盛りではありますが、日差しもそんなに強くなく、たまに曇り空になる過ごしやすい日でした。

こちらの泉ボタニカルガーデンは、シャクナゲが見事なんです。

シャクナゲの時期は、こんな感じのようです。

アジサイの時期もステキなようですよ。

私たちが行った8月下旬は、シャクナゲも終わり、アジサイもほぼ終わりで、正直見頃な花はほとんどない印象でした。

ヒメヒマワリは見頃で、とてもきれいでしたよ!

ヒメヒマワリ

見頃の花があまりない時期だからか、お客さんもとても少なかったです。

それに駐車場のある入り口から、メインの芝生広場までは、結構散策道を歩きます。

夏なので、その散策道も虫が多くて、虫嫌いの方はちょっと大変かもしれません。

私がクモなどが苦手なので、息子たちに先を歩いてもらいました。笑

スポンサーリンク

泉ボタニカルガーデンのパンフレットの地図

カフェもおすすめ

「ボタニカルガーデンはカフェもおすすめ」という口コミを見て行ったので、昼食はガーデン内のカフェで食べるつもりで行きました。

カフェは、入り口から散策道を歩いて行った奥の方の、芝生広場にあります。

私の子供はボタニカルガーデンに到着してすぐに、トイレに行きたいと言っていました。

入り口でもらったマップを見ると、奥にあるこの芝生広場の所にしかないようだったので、そこまでとりあえず、急いで行きました。

小さいお子さんと一緒の方は、トイレのタイミングにも注意してくださいね。

カフェはガーデン内に1つだけでしたが、内容も充実していました。

私たちはホットドッグ、ピザ、冷製パスタをいただきました。

どれも美味しかったですが、冷製パスタが特に美味しかったです!

他にも冷製パスタを食べていたカップルがいましたが、「おいしい!」という声が聞こえてきましたよ。

食後には、ソフトクリームを食べました。

バニラと季節のソフトクリームとミックスの3種類があって、季節のソフトクリームはマンゴーでした。

他にもタピオカミルクティー、ワカメうどん、ケーキなどもありましたよ。

冷房の効いた室内でも食べられますが、過ごしやすい気温だったので、皆さん外のテーブルで食べていましたね。

泉ボタニカルガーデン

他にも屋根付きのテーブルや、パラソル付きのテーブルなど、食べる場所がいろいろあります。

でも花満開の混雑する時期には、席数がとてもたくさんあるというわけではないので、お弁当を持参して芝生で食べるというのもいいですね。

泉ボタニカルガーデン

泉ボタニカルガーデンのベンチ

池で子どもたち大興奮!

そして子供たちがずっと離れなかったのが、芝生広場にある池です。

泉ボタニカルガーデンの池

そこではメダカの稚魚がたくさん卵からかえっていて、赤ちゃんメダカがたくさんいました!

池のそばには小さな立て看板があって、無料でメダカを1人3匹まで持ち帰って良いと書いてありました。

泉ボタニカルガーデンの池のそばの看板

メダカ以外は何匹でもOKだそうです。

金魚の稚魚(ゴールデンコメット)、オタマジャクシ、ゲンゴロウ、ミズカマキリ、イモリなどもいるそうです。

イモリ以外は全部見かけました。

あと大きめのカエルもいました。

専用の小さいアミと、よく金魚すくいで入れてもらう袋が、立て看板のフックにかけてあって、子供たちは大喜びでメダカ採りをしていました。

私も小さい頃、よくメダカなどの生き物をとって遊んだので、あの頃を思い出して、子供と一緒に夢中になってとりました^^

大きい大人のメダカはとりにくい真ん中の方の水草の所に隠れるのですが、稚魚は手の届く手前にもよく泳いできます。

動きが速いので、とりがいがありますよ。

子供たちは何時間でも、夢中になっちゃいますね!

他のおうちの子で石の上で滑って、水の中に足を突っ込んでいた子が何人かいたので、年齢の小さい子は着替えを持って行った方が思い切り楽しめますね。

うちは3人で行って、合計7匹いただいて来ました。

夏休みの最後に、ステキなおみやげができました♪

早速帰り道にメダカの餌を買って、家で水槽に移したので、大切に飼いたいと思います!

まとめ

花の見頃から言うと、私たちが行った8月下旬は、ちょっと季節外れでした。

でも、池でメダカ採りをたくさん楽しむことができて、子連れの我が家としては大満足です!

今回の情報は、2019年の8月下旬に私たち家族が行った時の情報です。

いつでもメダカを持ち帰れる訳ではないかもしれませんし、最新情報はその都度ご自身でチェックしてくださいね。

もう少したって秋になったら、今度はシュウメイギク、セージ、キミキフガなどと紅葉が楽しめるようです。

是非紅葉の時期にもまた行ってみたいと思います!

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
仙台市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました