秋保の姉滝エメラルドグリーンの川の流れと木々の緑が美しい

姉滝 仙台市

山形県の山寺に行く途中に、秋保の「姉滝」に寄りました。

子どもたちは行くのが初めてです。

子どもたち的には、その手前で寄った「秋保ビジターセンター」がとても気に入ったようです。

行って来た様子についてお伝えします!

スポンサーリンク

<その他の仙台市のお出かけレポートはこちら>
仙台市のお出かけレポート豊かな自然や水族館ミュージアムも

【この記事は2020年9月の時点でのレポートです】

姉滝

姉滝の所在地はこちらです。

【所在地】
宮城県仙台市太白区秋保町馬場

東北自動車道仙台南ICから、車で45分のところにあります。

秋保の山の奥の方です。

手前に秋保ビジターセンター

林道の細道を入って行く前に、秋保ビジターセンターがあるので、そこで行く前にトイレを利用することもできます。

秋保ビジターセンターは、12月1日~3月31日の冬季は休館です。

公衆電話とトイレは、冬季期間も含めて24時間利用できます。

秋保ビジターセンターのホームページはこちら

ビジターセンターの中の展示ルームを見学しましたが、初めて行った子どもたちは、とても気に入ったみたいで「すごい!」と興奮していました。

パネルとか地形の模型を使って、二口渓谷の動植物や滝などの自然を紹介しています。

動物の剥製なのかな?たくさんあったり、のぞくと自然の風景が見えるのとかがあって、面白かったみたいです。

そして子どもたち曰く、展示ルームでかかっている音楽も良かったのだとか。笑

(エンヤっぽい音楽でした)

道路が舗装されていた!

秋保ビジターセンターから先の林道に車で入っていくと、前までは舗装されていなくて、場所によっては車のすれ違いが大変なくらい狭かったみたいです。

それでうちの旦那さんが、大きいファミリーカーではなくて、今回は私の軽自動車で行くということで、軽で来ていました。

でも久しぶりに行ってみたら、道路がきれいに舗装されていて、うちの旦那さんがとても感動していました!

「ここが舗装されるなんて!」と昔の山の思い出を共有している友人にも、喜びのメールをしていたようです。笑

走りやすくなって、ありがたいですね。

姉滝と妹滝で姉妹滝

「姉滝」の手前には「妹滝」があって、2つ合わせて「姉妹滝」と言われています。

ちょっとした駐車場スペースに車をとめて、階段を下りて滝の方へ行ってみます。

下の方に川が見えます。

道はこんな感じの道です。

きれいですね~!

水がエメラルドグリーンに見えます。

スポンサーリンク

下に着きました。

とてもきれいな川です。

木々の緑もきれいですね!

滝の方向に向かってみます。

水量が多いので、途中までで終わりにしました。

振り返って見ると、橋が見えます。

さっき見えた橋の上に行ってみましょう。

こんな感じの景色です。

滝がちょっと見えますね。

橋の奥のところに、立て看板がありました。

まとめ

水量が多かったので、今回は無理せずに途中までにしましたが、川の様子によっては、もっと滝の近くまで行けるみたいです。

(旦那さんと昔行ったことがあるはずなんだけど、私すっかり忘れてます…)

また次の機会に、ぜひ行ってみたいと思います!

<関連記事>
この日は山形県の山寺にも行っています♪
山形の山寺は奥の院へ登り下山まで往復約1時間。名勝絶景を味わえる

スポンサーリンク
にっこりママ

2人の小学生の子どもがいる、保育士ママです♪

子どもたちには、豊かな体験をしてほしいという思いから、休日はいろいろなところへお出かけしています。

東北地方を中心とした、子どもたちとのお出かけレポートをまとめています。

是非、休日のお出かけの参考にしてみてくださいね!

(私が出かけた時点での情報を、まとめています。お出かけの際には、最新の情報を調べてから、お出かけください☆)

にっこりママをフォローする
仙台市
にっこりママをフォローする
あの日の自分にすすめたい!
タイトルとURLをコピーしました